タイ旅行

アジアティックリバーフロントへ、電車と無料フェリーで向かう方法&カリプソキャバレー

投稿日:




タイのネイティブの間でもデートスポットとして人気の「アジアティックリバーフロント」

 

往復送迎付きのツアーもあるけれど、電車を使って自力で行った方がずっとお得です🎵

 

ショッピングだけでなく、カリプソショーというオカマショーも見られるし、ムエタイショーの会場もあるので、是非気軽に行ってみましょう(@^^)/~~~

 

電車と無料フェリーでアジアティックリバーフロントへ行ってきましたので、手順をお伝えします✋

 

まず、電車でサパーンタクシン駅へ

行く前に心配していたのは、はたしてフェリー乗り場がわかるかどうか。ということ。

 

数日前に同じサパーンタクシン駅前にあるシャングリラホテル内にあるレストランへ行ったのですが、その時はタクシーだったので事前にフェリー乗り場は確認できず💦

 

ドキドキしながらBTSのサパーンタクシン駅を降りると船マークの「フェリー乗り場はこちら」の看板が目立つので、すぐにわかりました^^

 

しかし!そこからが難しかった!!

 

チャオプラヤー川沿いのフェリー乗り場には、3つの船乗り場が並んでおり、それぞれ運営会社が異なります。

 

どれに乗ればアジアティックリバーフロントへ行けるのかもわからないし、どれが無料フェリーなのかもわからない(;^_^A

 

右端のフェリーは有料船

まず、一番右端のフェリー乗り場へ行きましたが、こちらは有料(5バーツ)払うということがわかりました。

なぜなら、チケットを購入していない客が飛び乗ったら、首根っこをつかんで陸地に放り投げられていたからです( ゚Д゚)

 

「5バーツのチケットを買え!」と怒られていました(# ゚Д゚)

そういうのは、言葉がわからなくても理解できますよね💦

 

まん中の船は、リバーサイドの高級ホテル専用

続いて、正面にある船乗り場はホテル宿泊者専用🔔

 

リバーサイドの高級ホテルの方が無料で利用できるフェリーですね(^^♪

 

アジアティックリバーフロント無料フェリー

アジアティックリバーフロントが出している無料送迎フェリーは、一番わかりにくい左端の乗り場です。

上記写真のように、かなり長い通路を進むと列があります✋

 

一度知ってしまえばなんてことはないんですけど、わからない人は困ってしまうと思うので、覚えて行かれてくださいね(^^♪

 

無料フェリーの営業時間

無料フェリーを利用する人の半数くらいが、タイ人でした。

女性や妊婦さんに席を譲る優しいタイニーズの方も多く、ほっこりします💗

 

アジアティックリバーフロントが夕方からオープンする関係もあって、無料フェリーも17:00~23:00までの運行です⌚

 

10月の18時。ちょうど夕暮れ時で美しい景色が見られました🌟

 

ネオン輝くエリアが、アジアティックリバーフロントです(^^♪

 

全体を一周まわっても1時間かからないくらいのエリアですが、お店やレストランがぎゅうぎゅうに詰まっているので、じっくりみようとするとかなり時間がかかるかもしれません🕐

 

カリプソキャバレーショー

カリプソショーは、事前予約してから行くことをお勧めします(^^♪

 

わたしは、日本語で予約できるベルトラを利用しました。

カリプソショー予約

 

送迎付きと送迎無しがありますが、送迎無しの方がずっと安いので、こちらにしました💡

 

90分くらいのショーは、様々な衣装が楽しめて見ごたえ抜群✨

 

美しいオカマさんから、そうでない方も・・

お若い方から、年配の方まで。

 

普通の男性ダンサーもいらっしゃったのは想定外でした👀

 

タイに行ったらまた観たいな💕と思います(*^^*)

 

ぼったくりレストラン

最後に、もうひとつおまけ情報💦

 

実は、アジアティックリバーフロント内のレストランで食事した時の話。

 

カジュアルなレストランでしたが、お食事は美味しかったし、お値段も安かったので満足してお会計をしようとしたら・・

想像よりも金額が高かったんです。

 

もともと総額が安かったので500円くらい高くなっただけだったんですけど、その時、手持ちのお金が電車賃ギリギリになっていて、でも、アジアティックリバーフロントの両替所はレートが悪かったので、翌日に街中で両替するまではなんとかやりすごしたいな~と思い、計算しながら夕食を食べていたんですよね。

 

だから、500円の計算違いにもすぐに気付きました( ゚Д゚)

 

お店の人に言ったら、マンゴーシェイクをサービスしようとしたり、なんだかうやむやにしようとするんです。

 

その後、レシートを持って来て「ほら、合ってるでしょ」って言われたんですけど、そこにはサービス料20%も上乗せされていました・・💦

 

屋台に毛が生えた程度のカジュアルレストランで、サービス料20%!?

アジアティックリバーフロントはみんなそうなのか知りませんが、ぼったくり感が否めない気分で帰りました👣

 

 

最後までご覧いただき有り難うございました♪

すてきなご旅行になることを祈っています^^

おすすめ記事

1

記事一覧 インド旅行 台湾旅行 セブ島旅行 国内旅行(ペット連れ・温泉・部屋食) バリ旅行 ベトナム旅行 旅行の値段一覧   夫と二人で旅行に行くのが趣味です(^^♪   旅行計画 ...

-タイ旅行

Copyright© 世界の果てまで行ってみたい , 2019 All Rights Reserved.