国内(温泉ペット部屋食)旅館・ホテル 青森ねぶた祭り旅行

弘前ねぷた祭り&祭りの前の昼の過ごし方

2019年8月10日




実は、青森のお祭りと言えば「ねぶた」しか知らなかったんですよね💦

でも、よくよく聞くと「ねぶた」だけではなく「ねぷた祭り」も存在し、しかもいろんな街で同時期に盛り上がっているそうで・・

 

全国でもあっちこっちで同時開催で同じようなお祭りをやっているところって少ないんじゃないかな?

私は初めて聞きました✋

 

青森市のねぶた祭りだけのはずが、縁あって(ホテルが取れなかったんですけど)弘前のねぷた祭りにも行くこととなりましたので、レポしたいと思います(#^^#)

 

お祭りは夕方19時にスタートなので、旅行者がそれまでの昼の時間に何をして過ごせばよいのか?過ごし方についてもお伝えしま~す💗

 

ねぷた祭り

ねぶたと違って立体的なオブジェではなく扇形です。

ヤーヤードー!と掛け声をかけながら練り歩きます!

 

大きな太鼓と笛を吹く人たち。そして、大きなねぷたが迫力ありました~🎉

 

絵柄の意味がわかれば、もっと理解できるのだと思いますが(;^ω^)

見ているうちにどれも一緒に見えてきちゃって・・・途中から写真撮るのやめちゃいました💦

 

時々、立体的なものも通ります✋

 

順序が逆になってしまいましたが、ねぷた祭りの先頭は大太鼓でした!

 

大きな太鼓の上に人が乗り、一斉にバチを振り上げる姿は美しかったです✨

 

渾身の一枚(#^^#)📷

 

ねぶた祭りは参加して一緒に練り歩くことができますが、ねぷた祭りは町内会の人たちしか参加できないみたいでしたので残念!

撮影に徹しました✋

 

弘前は、お昼も楽しめる🎵

なんの前情報もなく弘前を訪問したのですが、弘前はすっごく素敵な街でした✨

 

  • フレンチの街、弘前
  • アップルパイの街、弘前
  • 洋館の街、弘前

代名詞がいっぱいあって、洋食好き&スイーツ好き&カメラ趣味の私達夫婦にとってドンピシャの街でございました~~~(#^^#)

 

最初、読み方がわからなくて「弘前(ひろさき)」と読めなかったのですが、今では大ファンです🔔

 

古い教会も撮影スポット📷

一つ上の写真は、これまたレトロな時計屋さんで、カメラマンたちがこぞって訪れる場所です🎵

 

これまで見た駅の中で一番ローカルな雰囲気だった「中央弘前駅」

もう廃駅かと思いきや、ジリリリリと昔懐かしいベルが鳴って、ディーゼル車が発進していきました✋

 

サロンドカフェアンジュ

洋館撮影をしながらプラプラ散歩していると到着した洋館は、2階は無料で拝観できる観光スポットで、1階はアップルパイが有名なカフェ🍰

 

お昼過ぎの到着ではアップルパイは売り切れで・・ランチコースにしてみました✋

 

ランチセット
1600円

普通のサラダに見えて、シャキシャキ美味しい絶品野菜💚

 

右の白いスープは、リンゴスープです🍎

 

ヨーグルト風味のさっぱり🍎スープ、美味しかった!

単品は600円でしたので、ランチセットにした方がお得ね🎵

 

ホタテのマリネ、ジャーマンポテトなど。

 

チョコッと使われているホタテも美味しいところが、さすが青森✨

 

私はチーズハンバーグにしました!

 

中からとろーりと溶け出すチーズとたっぷりの肉汁🐻💕

ギュッと肉だけを固めたような、食べごたえのあるハンバーグ。

 

青森って、お肉も海鮮もお野菜も!すべてが美味しいんですね~。

 

夫はお魚ソテーにしました✋

 

デザートは、リンゴづくし🍎

りんごシャーベットとリンゴジュース(#^^#)

ご馳走様でした!

 

ゆっくり落ち着くカフェでランチ💗

私達が訪問した際はギャーギャー騒ぐ子供がいたのが残念ですが💦普段はきっといい雰囲気なんだと思います✋

 

サロンドカフェアンジュのメニュー

 

第五十九銀行跡

拝観料200円で見ることができる、古き銀行の中です✋

サロンドカフェアンジュのすぐ近くなので、セットで訪問することをおすすめします(#^^#)

 

昔々に使われていたお札なども展示されていて、見ごたえ抜群!

館長さんも詳しく説明して下さり、いろいろ知ることができました💗

 

銀行って、特別な場所だったんですね~。

豪華な天井も素敵👑

 

2階の支店長室や会議室なども美しく、撮影ポイントがいっぱいあります💚

 

常寿司

弘前に海は無いとはいえ、そこはやっぱり青森ですから。

新鮮な魚介がいただけるお寿司屋さん🎵があります!

 

地元で一番人気のお寿司屋さん「常寿司」へ予約して行ってきました(^^♪

 

お通し
500円位?

弘前ねぷた祭りの日だったので満席かなぁ?と心配したのですがそんなこともなく・・・

当日予約でOKでした💚

 

お客さん少ししかいなかった

 

むしろ、皆さんお祭り参加or見学で疲れちゃって、出かけないのかもしれない💦

 

冷酒

甘口の日本酒ありますか~?とお聞きして出していただきました✋

 

グラスにはなみなみでしたが、枡の方は半分くらいだったのが寂しいかな。

でも、けっきょく私にはこれで十分な量だったけどね!

 

上寿司
2000円

ほたて、まぐろ、ホッキ貝など。

 

まぐろが美味しい(#^^#)

大間のマグロは時期ではないけど、本マグロとのことでした💚

 

ねっとりプリプリのボタン海老も◎

 

雲丹ととびっこも出てきましたよ~💚

雲丹の美味しさは、北海道にも負けません✨

最高級のむらさき馬糞うにが、当たり前のように食べられるところがすごいです!!!

 

シャリもネタも大きくて、あっという間にお腹いっぱいになりました✋

 

追加オーダー

ランチが14時で常寿司の予約が20時だったため、それほどお腹が空いていなかったところに、ビッグサイズのネタ&しゃり(;'∀')

 

正直、追加入らないかなぁ?と思ったんだけれど、大将が「次、なに握りますか?」と笑顔で何度も聞いてくださるので悪くなっちゃって💦

赤貝だけ追加✋

 

夫の大好物ですが、これまで食べた赤貝の中で一番美味しかったそうな。

 

食べ終えたら早々に失礼しました🍵

 

嶽キミ

八百屋で買ったとうもろこし。

 

実は、お寿司屋さんのお客さんに「弘前の嶽キミを食べて欲しい」って言われていたんですよ❣

 

寒暖の差がある弘前の岩木山で収穫された嶽キミは、とっても甘くて美味しいのだそう💚

 

それを知らずに昼のうちに買っていたトウモロコシですが、本当にお菓子みたいに美味しくて、お寿司でお腹いっぱいでしたがあっという間に完食しちゃいました(#^^#)

 

美味しいものばかりに出会えた青森県ですが、弘前は好みのものがいっぱいでした!

ご馳走様でした🌟

 

関連記事

 

 

最後までご覧いただき有り難うございました♪

すてきなご旅行になることを祈っています^^

おすすめ記事

1

記事一覧 インド旅行 台湾旅行 セブ島旅行 国内旅行(ペット連れ・温泉・部屋食) バリ旅行 ベトナム旅行 旅行の値段一覧   夫と二人で旅行に行くのが趣味です(^^♪   旅行計画 ...

-国内(温泉ペット部屋食)旅館・ホテル, 青森ねぶた祭り旅行

Copyright© 世界の果てまで行ってみたい , 2019 All Rights Reserved.